バーレスクで、先生に注意されること

バーレスクのレッスンで先生から注意されること バーレスク

女子系ダンスが初めてのわたくし、バーレスクのレッスンでかなり注意されます。

注意されることが大体決まっているのでここに書いておきます。。

.姿勢が悪い!

はい、猫背です。
胸を張って、肩を回して後ろに固定して、力を抜く。
これが基本の姿勢だそうです。

2.お腹を引っ込める!

私は幼児体型で、お腹が出ているけど、必要以上に(お腹の脂肪量以上に)お腹が出て見えるらしい。
常にお腹に力を入れて、お腹にグーパンチされても耐えられるように!
と毎回注意されます。

3.真正面を向きすぎる!

バーレスクは真正面を向かず、斜め前に構え、シルエット重視のダンスらしい。
とにかくいつでも格好つけて、どの角度から写真を撮られても形になるように。。
昔HIPHOPを習っていた私としては、真正面を向く癖がついてしまっていて、これは直すのに時間がかかりそう。

4.手の形はキツネ!

手は指先まで神経を巡らせ、人差し指はピンと張る。
影絵のキツネの手の形が基本。
気を抜くと手はダランとしてしまう。

バーレスク手の形

とりあえず思い浮かぶのはこのくらいなんですが、思い出したらまた書きます!

バーレスク
チュログ ズボラアラフォー女子がバーレスクダンサーを目指す話