zoomでバーレスク

zoomでバーレスク バーレスク

新型コロナウィルスの緊急事態宣言により、バーレスクレッスンもしばらくお休みになりました。

本当は5月にバーレスクのイベント本番があって、それに向けて練習していたのだけど、それも延期に。
すでに衣装も揃えてあったので、ちょっと残念。
本番に向けて髪の毛を伸ばすように指示があったので、髪もだいぶ伸びました。

先生は機械が苦手だと言いつつも、zoomでレッスンを開催してくれることになりました。

画面越しに見る、久しぶりのメンバー達。
あ~なんか泣きそう。
みんなに会いたかったんだな、私。笑

みんな元気そうで良かった~。

zoomでバーレスク。
みなさんキャミとかで色っぽ~い。
私は色気なく、Tシャツにジャージ(身体の線が分かる服装にしてと怒られつつ。笑)。
家族にも見られないように個室にこもりました。

念入りな先生のストレッチも久しぶりです。
色々なダンスの動きに対して、「これでヒール履いたらもっと負荷がかかるから、体幹意識してね!」と先生からのアドバイス。
そうだった、ヒールで踊るのって想像以上に大変なんだった!

「Cちゃん(私)、お腹引っ込めて!」と注意されるのも久しぶり。
お腹しまって!といつも注意されます。
お腹の脂肪はこれ以上しまえません・・・はい、痩せろってことね。

私の場合は猫背で姿勢が悪いのも、より一層お腹が出てるように見えるらしく、先生の触診(?)で
「Cちゃん、思ったよりお腹出てないね。安心した。」
と言われました。

なかなか辛口な先生です。

ん~、褒められてるんだか、けなされてるんだか分からない。笑
そんなんで落ち込んでてもやっていけないので(この歳になると図太くなる)、とりあえず腹筋を鍛えます。
体幹は、ながら運動で、片足立ちを生活に取り入れたりしてるんだけどな~。

まだまだ足りないとのこと、精進いたします。

バーレスクの本番はクラブみたいな場所が多くて、まさにコロナウイルスで避けろと言われている3密の空間。
本番が実現するのはいつになることやら。
アラフォーになってクラブに行くとは!

とりあえずお腹よ、お腹。引っ込め~~!

バーレスク
チュログ ズボラアラフォー女子がバーレスクダンサーを目指す話